New Album "I'm a woman, Now -MIKI-"に寄せられた、皆様からの感想を了承を得て掲載します。
感想を寄せて下さった方 福岡在住  N.Mさん、男性
山岡未樹様


30周年記念アルバム発表、おめでとうございます。
一言で30年というけれど、それはとてつもない時間と歴史の積み重ねだったろうと思いながら、
CDラックから '93 Moonlight Serenade とその後の5枚をとりだして、それぞれのアルバムの頃を、
あれこれと思い出しながら、今回の I'm a woman, Now -Miki- を繰り返し、ゆっくりと聞きました。
 解説本など横にしながら、マイルス、エバンス、コールトレーンなど big name を、かなりマニヤックに
聞いて、いっぱしのJAZZキチ(狂)を気取っていた小生が、まさに純国産?Vocal未樹さんの、しっとりと
した情感の’Smile’に出会って、その体育系の明るさと、歌い上げの醸しだす不思議な安堵感に、ある種
の新鮮なショックを受けたわけです。それからのライブ、コンサート、地方ツアーへの顔出しなどを通じて
肩の力を抜いたJazzの楽しみ方を知らされ、また紹介されたmusicianやファン仲間との交流にも癒しを
得ながら、ファン暦20年を数えました。
 今回の記念アルバムは、なんと言っても、国内最高のビッグバンド前田憲男&ウインドブレーカーズ
との共同レコーディングが実現したこと、そのダイナミックながらゆれない  さのピアノ(特にduo2曲)、
質の高いそれぞれの楽器とのインタープレイの呼吸の妙・・・vocalとsound双方が、共同で、スタンダード
Jazzの豊な味わいと愉しさを創り出し、表現したアルバムであり、そのエネルギーのような熱情が体中に
伝わって来ます。
 ひたすらに、一途にスタンダードナンバーにこだわり、愛し唄い続ける未樹さんにとって「今回の録音が
一生の宝となった」という感動が、小生のみでなく聞く人たち皆に充分伝わるはずです。
 これからの着実な活躍に心からのエールを贈ります。

感想を寄せて下さった方 横浜市  男性
I'm a woman の両バージョンを聞き比べましたヨ。声の質は余り変わっていないように思いました。でも、
歌い方には永年の経験の積み上げ(貫禄?)が感じられました。(ジャケットの写真も変わらない???)
良いお年を迎えてください。 
感想を寄せて下さった方 棋文会
山岡未樹の名盤誕生  ♪I`m a woman.now-miki-


山岡未樹の新譜。
前田憲男率いるウィンドブレィカーズと山岡未樹が絶好調。
山岡未樹の名盤誕生。


@JUST IN TIME
ウィンドブレィカーズでゴージャスな雰囲気のオープニング曲だ。
今回の録音は山岡未樹の声に艶があり乗りがよい。
ASAMEONE TO WATCH OVER ME
前田憲男とデュオで始まる。後半は山岡のビッグバンド歌手の真骨頂だ。
BIT COULD HAPPEN TO YOU
ベース荒川が乗りのよいベースランニングで山岡をサポートしている。
CWHEN OCTOBER GOES
バラードを前田憲男のピアノでしっとりと歌い上げている。実力ある歌手はバラードが上手。
DDAY BY DAY
ピアノトリオでおなじみのナンバーを軽快に。前田のソロの出来が良い。
EYOU DON`T KNOW WHAT LOVE IS
有名なバラードをフルメンバーで軽快に。前田憲男のアレンジが秀逸だ。
FMY FOOLISH HEART
前田憲男とデュオで名曲をしっとりと。ライブハウスで聴いている雰囲気だ。
GMY FAVORITE THINGS
フルメンバーでコルトレーンの演奏で有名な曲をクッキン!アレンジ秀逸。
HROUND MIDNIGHT
モンクの名曲を実力歌手が情感たっぷりに歌う。稲垣次郎のテナーサックスが印象的だ。
感想を寄せて下さった方 男性
素人の私がどうこうコメントするのは
おこがましいので本当に感想しか言えませんが「すてきな歌声でした」。
疲れたからだを癒すのに良い歌声と感じられました。
感想を寄せて下さった方 東京都、50代男性、弁護士
素敵なCDです。中でもオクトーバーゴーズが好きです。楽しめます。素晴らしい